パチンコ

先日、お互いの休みが合ったので半同棲している彼氏とパチンコに行った。彼氏の趣味はパチンコだ。同棲を始めて1ヶ月、休みがかぶらない日は必ずといっていいほど、彼氏はパチンコに通っている。1回で20万勝ったりすることはざららしい。私の金銭感覚からしたら20万は1ヶ月の給料に相当し、1日でそんな大金を稼げるならパチプロになりたいなと期待に胸を膨らませながら行った。イベント日で比較的当たりやすい日だから、特にコツはいらないと言っていたが…朝いちから並んで整理券をもらい、打ち始めたものの1万円分の玉を使い切っても、リーチにすらならない…。1万円がものの1時間弱であっという間に消えてしまい冷や汗がでてきた。彼氏曰く、もう少しで当たるだろうとのこと…また1万円を入れた。その1万円ももうすぐなくなろうとしてきた時、やっとリーチになり単発で当たりがでた。良かった、これで負けた分が取り戻せると喜んでいたら5千円分にしかならないとのこと。このまま続けても取り戻せないのではと心配になり、当たりが大きい台はないかと聞いた。今、やっている1/99の台とは違い1/399なので当たる確率は低いが当たったら大きいという台に変えて挑戦する。負けを取り戻そうと2万円、3万円と次々に投入するもでず…気づけば6万円を使ってしまった。今月は私の借りているアパートの更新がある。半同棲中なので、自分の借りているアパートの契約を解約にはできない。利益が多いものは、損失も大きいと身をもって体感した1日だった。今から、更新料で頭がいたい。Facebook婚活アプリランキングがおすすめです!

お金は全てじゃないけど絶対

お金って怖いですよね。どんなにいい人でもその魔力に負けてしまう事もあります。政治家が良い例だと思います。そりゃ目もくらんでしまいますよ。お金は生きていく上で必要不可欠ですしあって困るものではないです。小さい子供ですら将来の夢で「お金持ちになりたい」なんて言う子もいるくらいです。
さて、ここでは少しだけどうやったら稼げるのかを紹介したいと思います。特に今から企業される方にはもしかしたら約に立つかもしれません。世の中にはたくさんの企業や会社があります。その中で成功する所もあれば失敗するものもあります。この失敗は何故起こるのでしょうか。理由は2点考えられます。1点目はマーケティング不足。簡単に言えば、何が売れるかではなくこれを売りたいで商売を始めるケースは長続きしない事が多いです。もう1点は変化を恐れた。の2点だと思います。私のちょっとした知り合いでもうお金稼ぐのに飽きたなんて人が言うのには社長になるのは簡単だ。ただこれをしたい・売りたいじゃダメだ。何がその地域に足りないのか?どんな人間性なのか?などを徹底的にマーケティングすれば成功する。と言っていました。でも確かにそうですよね。特に観光地でもないすごい田舎に高級なホテル建てたって人来ませんよね。そして100年企業を創造しようとするならその時代に沿って変化・変革をしなければ企業として残っていかないとも言っています。昔はカメラなど写真関係しか扱ってなかったある会社が最近ではカメラなどを捨て薬品の部門に転向している大手さんだってあるじゃないですか。言うのは簡単ですよね。行なうのが難しいのです。でもこれらをきっちり成し遂げた人に世の中で言うところのお金持ちになる可能性だってあると思います。モビットの審査が甘いってホント?

キャッシングで助けられた経験

キャッシングというと怖いイメージがあって、借りてしまったら最後でその後は地獄を見るような印象を受けます。でも私は学生時代にキャッシングに助けられた経験があります。当時は大学院生で社会人を辞めて大学院に進学しました。私立の大学院で、下宿をしていたため奨学金を毎月20万程度借りて、毎月10万は学費のために貯金して、残りの10万円でカツカツの生活をしていました。学費は1年間に120万ほどで計算通りに貯金をしていれば、払える予定でした。しかし、全額がたまる前に学費の支払いの催促が来てしまいました。学費を払わないと学校には残れなくなるけど、次の奨学金が入ってくるのは学費の締め切りの1週間後でした。親の反対を押し切って進学しただけに援助を頼めなかったので、キャッシングすることにしました。それで無事に学費の不足分を補って、1週間後に奨学金が入った後に、すぐに返済しました。その頃は、勉強に必死でお金がもっとほしいと考える余裕がなかったので、すぐに返済したし、再び借りることもなかったけれど、うまく使えば困ることにはならないんだなと思った出来事です。急な出費があるときで、補てんする収入が入ってくる見込みがきちんとあるならうまく使っていけるんじゃないかと思いました。プロミス審査甘い口コミはホント?【審査通るコツはここで】