乾燥肌から、しっとり肌へ

いつか私の表皮は、とても乾燥していました。冬になると、こなふき芋という兆候でした。各種化粧水を努めましたが、効果がありませんでしたが、 生れつき植物系の化粧水にめぐりあい、それをデイリー使用していました。集大成、植物で作られているので、安心して扱うことができました。惜しみなく使って浸透させます。そうして、保湿も努め、スクワランのオイルと、クリームを附けることにより、すっかりその難儀も消えました。そうして、とっておきのものは、いつも表皮を続けるのではなく、時々、化粧水も、オイルも、クリームも全く使用しない太陽を作りました。そしたら、自分の元々持っているモイスチャーやオイルを身体が出そうとするのか、とても表皮が良い感じです。そうしたら乾燥していると、年とともに、シワになりやすいので、意識してしっとりお肌を保たないとなと思っています。そうして、食品も糸口ですなと思います。甘いものばかり食べてると、お肌の状況が悪く、しっとりしないのですが、やはり、野菜や果実を多く取ると、とても状況がいいような、感じがします。外国の者と周りが多いのですが、邦人は表皮が綺麗ねーとよく、褒められます。お肉よりも野菜をよく摂るからかなと思いました。http://hagezine.com/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A2/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F.html