使命だけは高く??

いつになるだろう・・目当ては、一千万円??なんて、できもしないだろう目当てをたてたのは。以前からは、本などで、何年頃で一千万円貯めただの、こうすれば夢の一千万円に届くだの、自分の手元に一千万円があるわけでもないのにワクワクしたり、現下、こういう手元に一千万円があれば何決めるですとか、否こういう集合をくずしては意味がないから後100万多めに貯めて100万円を賛美でパーッと使おうなんて、夢のまた夢です。本を切り抜き、くずして、また夢の中へ。そうでもじつは、預金なんて、スズメの涙ほどもない。結婚して、すぐに坊やができ、つわりだのお産だの、3人の子供達に連日おわれ、気づけばもう、13年頃です。羽が生えたようにでてゆく料金。オタオタと走ってきたこういう13年頃。我々には、本当に預金というものを位置付ける剰余がなかった。巧みな夫人なら、育児、その方の為の未来の預金を通してきたであろうが、我々にはそういった器用さはない。夢の一千万が頭をちらつかせながら、今週のお休みは、どこにいこうかなんて、ワクワクしていたりする。そう不器用な前文、遊ぶのが大好きなのである。それも、近くの公園にオリジナル弁当を持って??などではなく、テーマパークやら、大型モールだの、やつが沢山いるとワクワクして、ボルテージがら挙がる。坊やの学資は?私たちの老後は?なんて、今更あせり出す。そうして今度は、我々預金がありません!なんて記事をみて、安堵を通して見るのである。http://beautifulstory.sakura.ne.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F.html